Ωオメガライナー工法

施工前

施工後

 

・ 当社の取り組んでいる事業の1つに下水道管路内の更生工法(自立管 R、ライニング管 L)としてオメガライナー工法があります。(リンクは日本SPR工法協会へジャンプします)

これは、既存の下水道管材料として、全国で広く使用されている硬質塩化ビニール管に形状記憶の機能を持たせることでΩ形から○形へ熱蒸気によって復元させています。

製品の品質はメーカー工場の一括生産により、当然のことながら一定の品質を保った製品を使用しています。

施行過程も化学薬品は一切使用しないため環境にも優しく、騒音も少ないため日本全国の自治体で注目されています。

※ 対応管径や規格基準等、工法に関する詳細は日本SPR工法協会へお問い合わせください。